【ヤバイ!鍵なくした】防犯対策の必要性!

鍵なくした場合は速やかに防犯対策を!もしもの場合の対策を学ぼう!

ロゴ

【ヤバイ!鍵なくした】防犯対策の必要性!

女性

犯罪で最も多いのが空き巣!

世界では毎日のように大小問わず犯罪で捕まっている方がいます。日本で多いとされているのが飲酒運転、万引き、暴行事件などです。しかし最も多いとされているのが空き巣なんです。最近の空き巣は、店舗を狙うケースが増えているそうです。

人通りの少ないお店など要注意!

人通りの少ない店舗は空き巣に狙われやすいと言われています。また、裏口も目立たない所にあるお店も狙われやすいです。空き巣の入り方としては窓ガラスを割って侵入、もしくは裏口のドアを壊して入ってくるなどが多いです。

もしも鍵なくしたら!

空き巣対策を整えていても怖いのが鍵をなくした場合です。なぜそれが怖いのかというと、空き巣が堂々と鍵を開けて入り、空き巣をして堂々と出るたったそれだけで発見が遅れると言われています。もし外から目立つような入り方をした場合、すぐに警察に通報できます。しかし、外から空き巣に入られたことがわからないとなると開けるまで被害にあったかどうかがわかりません。それに空き巣がドアノブに指紋を残したとしても、その上から握ってしまうと指紋がを調べることができなくなる可能性があります。もし、鍵をなくしたらすぐに専門業者に鍵交換を依頼しましょう。

急いで専門業者に鍵交換依頼!

たとえスペアキーがあったとしても紛失した鍵を誰かが持っているかもしれません。そして簡単にお店に入れます。空き巣被害を防ぐには鍵交換をしましょう。その場合は24時間対応してくれる業者に依頼することがオススメです。「鍵なくした」と思ったら、すぐに探して、見つからないならすぐ問い合わせを!

【大事なお店を守る!】防犯対策ポイント!

no.1

店舗を構えている経営者は戸締まりに注意!

経営者なら当たり前の戸締まり。家でもお店でも出る時は行ないます。ですが戸締まりを忘れた場合、防犯対策を万全にしても意味がありません。窓に鍵を掛ける場合、窓がしっかり閉まっているのか確認しましょう。たまに窓に何か挟まって上手く閉まらない場合もあります。閉めたら確認という当たり前の行動を忘れないようにしましょう。

no.2

定休日前は必ず店内チェック!

お店の定休日は経営者の唯一の休日です。とくに何曜日は休みと決まっているお店ならなおさら要注意です。なので、休み前日は戸締まりや飲食店ならガスの元栓の確認、冷蔵庫が閉まっているかなど全ての危険要因をチェックしましょう。

no.3

防犯対策は専門家の知恵も借りる

防犯対策で最も行うべきことは専門業者に相談です。自分ではOKですと思っていても、どこかに落とし穴があるかもしれません。もし近隣で空き巣事件や何か防犯対策を強化しないといけない場合は、自分で考えずに、専門業者に相談しましょう。

広告募集中